プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

トーストを食べながら堕思考

例えば人類が全ての感覚において知覚できない生物群がいるとして、その生物群は私たちと同じ空間を共有していて、私たちには認識できない意思疎通をしている。
私たちは彼らを認識できないが、彼らは私たち人間を認識し、私たちが動物に対して持つ意識のように彼らは私たちを見ている。
つまり私たちの会話は彼らにとっては犬がワンと吠えるに等しく、思考の結果の意味ある行動も、芋虫がスミレの葉を食うに等しい。