プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

共通の事柄について語り合える喜び

普段しんどいことをアウトプットばかりしてるけど

嬉しいことも記録したい

何かあったわけではないが

ふと思い出してみたり

感じたものが

時間の忙しさに流されて消え去ってしまうのが

あまりにも惜しいから

 

私は一緒に話が出来る人に心惹かれる

当たり前のことかもしれないが

なかなかいるものではないからその存在は貴重

討論というか

もっと柔らかくも深いものなのだけれども

何かのテーマに関して自分の思うところを述べて

それを否定されない

たとえ意見がことなっても互いの感じ方に関心を持てる

そうして共感などしようものなら心震える喜びの感情が巻き起こる

 

例をあげれば

映画について

それぞれの映画にその時代と空気やらカラーやら趣きがあって

それを今を生きる私たちが観て感じるものがあって

だけれどもその時代に生きる人の感性は計りしれず

そのことを考えると果てしないなんていうことを語ってみたとして

対峙する人が同様に考える人であるならば

私はもうそれだけでこの上ない幸福を感じる

 

共感は人を喜ばせる

新しい思考は新たな発見となってこれも喜びに変わる

何れにせよ会話出来なければ始まらない

そうした話が出来る人が私にとっては貴重であって

より欲する

 

幸福をありがとう