プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

承認欲求の海で溺れそうになった。

Facebookやめました。 虚構しかない世界に 嫌気が差しました。 こんなところ行った私。 こんなん食べてん私。 こーゆーの好きやねん私。 楽しんでます私。 いいねしてや。 すごいやろ。 コメントちょーだい。 リア充やで私。 そうした投稿しかない世界。 こ…

明らかに、コロナのせいじゃないじゃん!!

ええ世の中やね。 そう思う毎日。 平凡やね。 だって、食べられるねんで。 生きていられるねんで。 明らかに間違っているであろう経営を コロナのせいで大変言うてくれる人がおって 休ましてもろておきながら 助成金までもらえるねんで これまでの経営が明ら…

悪の気付きの段階別

①自身に悪が潜んでいることを知覚していない人 ②自身の悪の現れに戸惑う人 ③自身の悪の存在に気付いて入るが認めたくない人 ④自身の悪を認めているが他者に知られたくない人 ⑤自身の悪を認めておりそれを表現言葉でできる人 更に小カテゴリーに分類できるな…

Facebookを、やめました。

本格的に始めたのは4年くらい前になるのかな。 一昨日、解除しました。 削除ではなく解除なのは、メッセンジャーは使うから。 元は宣伝のため。 人と繋がりを持つため。 それを維持して沢山の人にPRしたいがため。 皆さん、そーゆー人が多いから 投稿記事は…

苦労と感じられる努力をしたいらしい。

満足に乏しい。 世間はワクワクなどと言うが そうたやすいものではない原因を言及。 いつからか 苦労の結果の報酬こそ喜びを感じられると刷り込まれたのは。 刷り込まれたと言うのは 元々の人間に備わった気質と言うよりも 後天的にそう教育されて埋め込まれ…

ふむ。

自身の、短所ばかりが浮かぶ。 長所を活かしてビジネスに繋げられないかと考えた際の私の思考である。 えーと…… 下半身に肉が増えて、大きいサイズだったはずのジーパンがきつい。 接客なんてもってのほか。 そもそも対人関係やばい。 体力的にも衰えてきて…

トーストを食べながら堕思考

例えば人類が全ての感覚において知覚できない生物群がいるとして、その生物群は私たちと同じ空間を共有していて、私たちには認識できない意思疎通をしている。私たちは彼らを認識できないが、彼らは私たち人間を認識し、私たちが動物に対して持つ意識のよう…

私の心理の蜘蛛の巣構造

私が結婚できない理由 私が家族と不仲な理由 自己分析 私を中心に複数の円が周囲にある図を想像してください。 その、あらゆる場所に他者をプロットします。 遠い人は見えません。 中程にいる人は、私にはキラキラ見えます。 しかし、その人たちが徐々に円の…

排除排除

みんな一緒やで 嫌いな言葉 てめーだけがしんどいわけじゃないほざくなと言いたいんだろう あなたは障害ではない大丈夫 ここでも私を阻害しやがる サイコパスからもどうも遠い。 普通やと思う? おかしな子? 変わった子? 宇宙人? もうええわ。 他者に属性…

最近の事情

ひがみやねたみや嫉妬心が優位に出てくる時期のため、あまり近付かない方が良いですよ、というのは飲食店主の言う言葉じゃないよな。 みんないい人やのに。 近づいてこられると攻撃します。 他者の言動の全てを否定的に捉える脳みそになってます。 これは決…

光熱費が、結構かかりますねん。

エアコンで追いつかない寒さにはやはり石油ファンヒータやな。 せやけど灯油を現金で買うと光熱費を如実に感じるわ。 計算してみると1時間100円かかってるやん!! 部屋広いからな。 せやけど…… マガリで儲かるまでいかんでも、とんとんでええわと思ってた。…

腹立たしさが消えないからアウトプットしとこ。

バレンタインのクッキーをお願いした。翌日、こんな感じでと作っていた。ん?見本やんね?まだ早すぎるで?思いながら、笑顔で試食いただく。「チョコと、白いのをもう1枚入れようと思って……」ん?1枚言うたやん?「1枚でええよ」「見栄え的にぃ……」「コーヒ…

感謝の概念を、遠い昔より誤って認識しているかもしれない。

どうも、様子がおかしい。 「相手の気持ちに対しての感謝」なるものが、この世には存在するらしい。 しかも、多くの人がそれを理解してしている様子を伺える。 ん?何なんだそれは??? 私は遠い昔から、一方的な行為に対して感謝の気持ちは生じないどころ…

感謝・謝罪ができない人の原因という動画を見た。

多くの人が愛してやまず、事あるごとに大切だと口にする言葉、感謝。 私は、好まない。 感謝感謝と人に言われる度に眉間にシワが寄る。 私も、意図してその言葉を使わないではない。 利用価値があるからである。 だがしかし、私にはあまり感じられない言葉だ…

「思い」は届く、科学的仮設

「思い」とは目に見えないものだと思いがちであるが、そうではない。「思い」とは感情であり、感情は質量を有する物質である。順を追って説明しよう。人は様々なことを思い、考え、悩む生き物である。今あなたが目の前の美味しそうなステーキを見て(美味し…

これくらい、わかってくれよ!

そう思うことが、よくあります。 ラインの短い文章なんかやと、特にね。せやけど、言いません。 腹立っても、言いません。ストレスやし、体には良くない。 それでも、言いません。ある企業代表者が以前言ってました。 うちの会社では 伝達で問題が生じた際は…

日々赤字っていうのが精神的にのしかかってくんねん。

正直、店を閉めている方が光熱費ぶんマシなマイナス。 自分が稼げていない。 マガリでも稼げていない。 稼げていないはまだいい。 マイナスやねん。 休みにしている方がマシなわけよ。 そこが、気持ちを乱す。 せやけど、稼ぐのが難しい現状を自分も体験して…

不満が募る

あかん。 金銭的な契約にかんする色々について しょうもない金額の事柄に それ以上に、あつかましいんちゃう?なんて他者の行為に対して 表情に出さず腹の中で悶々とする。 本人、気付いてへんのかもしらんけど。 結構自分本位やわ。 あつかましいやん。 商…

人は、失敗しても気付かないのかもしれないと感じた出来事

祖父の最期を後悔している。 それは無知が故の最期だった。 苦しみ、苦しみ、死んだ。 逃れる方法はあった、と後に知る。 当時の関わる人間によって 人の最期は決まる。 苦しまない最期を迎えたい人がどうすれば良いか。 それは知識を持つことに他ならない。…

思い

私が地域の集い場を作りたかったのは 一人暮らしで寂しい人の居場所を作りたいと思ったから。 どこ行っても役立たずと思っている障害者の役割を見出したかったから。 お年寄りと関われない子どもたちの世代間交流の場にしたかったから。 だって 自分の役割が…

私は接客業には向いていない

これが、1年2ヶ月店を営んでみて得た最大の情報である。 客に対して、申し訳無さを感じないわけにいかない。 こんなところまで、何も無いのに来てもらって。 私を応援?やめてくれそんなこっ恥ずかしいこと。 注文いただいた物しか出せなくて それ以上のもて…

今年に入ってから楽しくて仕方がない

かつてこのようなことを書いた試しがあろうか。 おおよそ辛いしんどいのはけ口としていたブログ。 最近は世間が暗いために、それが故にハッピーである自身という避難されそうな話題こそオープンにできないでいる。 面白いパラドックスが起きている。 社会が…

世の中は、多くの作られた物たちでできている

そんな世の中に生まれて そんな世の中を生活してきた。 物があるのが当たり前のことだと思っていて それを作った人がいるということを考えずに何年も生きていた。 子どもの頃の社会見学は、物を作っているのは人なのだということを教えるものかもしれない。 …

敏腕社長のパラドックス

社会的に有力な敏腕社長から、新たに事業を始めるが一緒にやらないか? そんなお誘いを受けたらどうでしょう? 一緒にやりたいですか? 敏腕社長とは、何やってもうまくいく社長のことではなくて 9つの失敗をなんとかしのいで、やっとの思いで成功に導いた1…

人は誰しも我が強いと私は考えている。

このタイトルを見て「いや私は違う」とか 「私は……」と思った人はまさに我が強い。 そもそも我が強いというのは当たり前のことで自意識と合致するもので褒め言葉である。 私のおかげで誰かが喜ぶととても嬉しい。 私が関与しないところで誰かが幸福になって…

コストコについての考察

私はコストコを、一種のテーマパークだと捉えている。 お金を使うことを楽しむというのが来客者の目的ではなかろうか。 だがそのことを、来客者自身があまり認識しておらず 自身は「お得な買い物をしに来ているはずだ」と思い込んでいるのではないか。 お得…

私が、人に教わるのが嫌いな理由

今日から読書再開して更に読めない自分になっていることに気付く。 何故に読めないのかと考えてみると まずもって見えづらい。 それらの文字を理解する脳が働きづらい。 この辺が調子づくまでしばらく時間を要しそうだ。 さて遅くてもいやと読み進めるに気が…

今あるものを工夫・活用して楽しく生きていく

経済活動を回していかなければならない。 が、そのためにどんどん新しいものを買うということを私は好みません。 節約の精神を重んじるわけではないですが、物を大切に扱う心は重んじたいと思います。 使い捨てが便利で衛生的という考えが定着し、何でも新し…

三条河原にさらされたかった

寝坊して店に出られなかったことを謝罪した文面を店頭に貼り付けてSNSに投稿したところ 無視されるかとも考えたがコメント多数の結果となった。 飲食店経営者からはもちろんお客さまの立場に立った視点から表現が不適切である旨をご指摘いただいた。 それに…

世の中はGIVEしたい人であふれ返っている。

店の顧客のニーズを一人会議で考察してみた。 その結果、殆どの人がGIVEしたくてたまらない欲求を持っていることが分かった。 自分の持っているもの、得意なこと、それらを無償で提供して喜ばれたいというニーズである。 だがしかし、その無償で提供したい対…