プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

ゴミ袋を持って徘徊する女

夜19時過ぎですよ。

それでも最近は暗くなりましたが。

実家より自室へ帰る道。

ご近所なんでね、そこへ通りかかる人もご近所ですよ。

だってゴミ袋持って遠くの人が来ないでしょ。

明日はプラゴミの日。

女の持つゴミ袋にはペットボトルが沢山見えました。

ですがそれを持って、どこへ?

後をつけるわけではないですが

彼女が私の前を行くのです。

そうしてうちの共同住宅の共同ゴミ捨て場に……入れた。

んん?

この人は住人か?

明らかによそからやってきた彼女は

勿論マンションに入るわけではなく

別の方向に去っていく。

私は……

彼女と少しばかりの道のりを共にしたものだから

彼女の不審な動向を目に焼き付けた。

10歩ほど歩いて振り返ると

彼女もこちらを気にしていた。

私は、注意せずに

彼女の顔をしかと覚えた。

 

プラゴミ回収、早いんだよね。

確かに、私も何度も出しそびれてる。

だからきっと前日に出したいんだろうね。

きっと前日に出してたんじゃないかな

自分とこのゴミ捨て場に。

そして注意されたんじゃないだろうか。

だからよそのゴミ捨て場に?

 

勿論けしからん!!

でもさ、けしからん以上に選択肢を誤っていることに気付いていないのでは???

 

まず、朝早くに出したくないわけだよね。

そして前日に出したいわけだよね。

それが叶うなら皆そうしたいよね。

でもさ、前日にゴミ出すのは放火の危険性が増すし、景観も悪いし、カラスなんかに荒らされる可能性も増すし……

そんなこんなでよろしくないわけだよね。

だから朝一にゴミ出しするということに皆で決めてやっているわけだよね。

つまり、上記の彼女の行動は、ご近所とも協調性も無視して社会的リスクも無視して自分の都合を全面的に押し出して、自分は頑なに前日にゴミを出してやるんだっていう強い意志の元に行われている行動ということになるわけだ。

がしかし、こそこそと、よそのゴミ捨て場に。

 

そんなことするくらいならさー、朝ちょっと早起きしたらいいんじゃないのー?って思うんだけどねー。

朝いないとか?

何かどうしてもっていう理由があるとか?

 

いや、あの女はそんな顔してなかった!

ただ寝たいだけ!

注意されたから、腹いせに我を通したいだけって顔してたわ!

 

これまだプラゴミだからねー、黙っていられるんだけど

普通ゴミ出してるの見たら聞いてみたろーっと♪