プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

元日は虚しさ寂しさを感じる日

空虚な感じがぬぐえないものだから

それを現実の出来事のせいではない気がして

過去の手帳なんかを出してきて

どうやら毎年のことらしいと気付く。

 

いつ頃からか、一人で過ごしている。

だから寂しいのかもしれないね。

普段の日ならば時間が足りないくらいなのにね。

 

この孤独感が嫌で誰かに会いたいと思ったりするのだけれど

それが誰でもいいわけでは決してなくって

だからやはり無理やりすることを探して時間をやっつけようとする。

 

なんでこんなに切ないんだろう。

 

若い頃は年末年始は出かけていたね。

スキーだったり旅行だったり

一人旅もあったかも。

そして家に帰ったら家族がいたから皆でわいわいするんだね。

そうだ思い出してきた。

おせち料理だったり、お雑煮だったり、お正月の準備をして賑やかだった。

三が日は親戚が次々に挨拶にやってきて忙しいくらいだった。

 

だけど今は父と祖母とだから何もしない。

私も、何かしてあげようなんて思わない。

それどころか、行事が煩わしいと思っている。

その環境の変化に寂しさを感じているのかな?

 

思いついた。

これは復活させねば!

だけど今のままだとやる気もない。

やはり昭和レトロ計画で場所作って

私たちみたく寂しい思いをしている人も呼んでお正月を満喫するんだ。

ここに来たら寂しくないっていう場所をつくるんだ!

これ絶対!!!

 

書き出してみて良かった。

見えてきたことがあるから。

やるべき課題にモチベーションが付加する。

これ最強!

 

ただ、そう簡単に気持ちが上がるものでもない。

落ち込む原因は多々ある。

これが1月も半ばに差し掛かってくると平気になってくるんだよね。

色々と行事が増えるからかな。

 

明日は親戚が集まる日。

超賑やかな日。

ギャップに耐えられるか心配な日。

 

あ、もうひとつ思い出した。

やっぱり私には基盤がとなるものがないから。

収入源がないから。

それで不安なんだ。

やっぱりそうだ。

ならば一層レトロ計画じゃんね。

もうこれは確実!

 

とりあえずなんか、書いてたらましにはなってきたみたいです^^;

それをいかにしてあげるか。