プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

性質

立ち上がりがあまりに遅いものだから

何書こうか忘れちゃったじゃん。

 

あ、想い出した。

 

性質。

 

何で福祉に興味するかと。

そこにこうどうするのかと。

 

体験から感ずる理不尽をそのままにしておけないからだと思う。

日常の、弱者が被る理不尽を見たり聞いたり感じたり。

 

諦める人もいるだろう。

嘆く人もいるだろう。

愚痴る人もいるだろう。

 

上記の何れも、解決にならない。

時が過ぎて怒りを忘れるのを待つのみである。

 

ところが、同じ理不尽を、異なる誰かが被ることになる。

同じ弱者が、確実に被るであろう理不尽にまで

どうやら人はあまり興味しないらしい。

 

若しくは、ハナからどうしようもないと思っているのだろうか?

挫折ばかりしてきた人は。

人の言うことばかりしてきた人は。

 

たとえ先が遠くて見えなくても

一縷の望みに期待はしないものなのだろうか?

宝くじは買うくせに。

 

自分の被った理不尽を

他の誰かは被らずに済んだらうれしくないか?

それも自分のおかげで。

いや、微々たる行動はおかげのおの字にもならないかもしれないが。

 

自分に出来る何か行動や思考

それによって世の中が少し変化したら嬉しくないか?

いやそれ以前に、今の理不尽がまかり通る世の中を変えたいと思わないのか?

 

私は考えずにはいられない。

どうすれば変わるかを。

全然見当もつかないが、社会は変わるものじゃんね。

だから、自分に出来る何かで少しでも変わるかもしれないわけよ。

 

考える人が増えればアイデアも増える。

何か良い工夫が生まれるかもしれない。

コラボで新しい物や

協力で継続が可能になったり。

 

変わっていく社会が

単に変わっていくのを見ている人ではなくって

自分が変えていく社会って思ったら

生きていて面白いって思わないか?