プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

脳味噌がちょっと、窮屈になっている。

こういう時は書くに限る。

 

何を望んでいるのか。

何が足りないのか。

何がうらめしいのか。

誰に会いたいのか。

何を求めているのか。

私は一体、何を見ているのか。

 

少し、新呼吸してみる。

 

何か、不満があるのかな。

自分に問いかける。

優しくね。

泣きたい気分なの?

 

心は窮屈になりがち。

なにせ周りのみんんは出来ていて

自分だけが出来ていない

そんな気分になっちゃうものね。

そういう状態を卑屈っていうんだろう。

 

ここから抜け出したいんだよね。

そうして、懐かしい風とか

懐かしい話題とか

過去過ぎ去った良かったものを欲する。

それが人間の習性というもの。

 

まだ見ない新しいものだってあるはずなのに。

まだ知らないから

夢が本当に現実になるのかなんて

誰にも分らないから。

だから不安になるんだけど。

 

結局みんな不安なんだよ。

ちょっとしたことに喜んで

ちょっとしたことに嘆いて

落ち込んで

イライラして

そしてまた浮かれるくせに。

 

不安なときは遠くは見ない。

未来なんてどうでもいいじゃん。

考えると心配になるんだから

今やることを粛々と。

それだけでいいんだよ。

 

無いものねだりは不幸。

諦めるのではなく

前へ進むための道理。

 

ほら、目の前の課題だってすてたもんじゃないよ。

やってみれば結構面白いかもよ。

 

私は今、ここにいて

たったひとりでここにいて

ちゃんと得るものがあって

小さな感動を感じられるんだから。

 

それだけでステキじゃない。

一体これ以上の何を求めているのか。

 

確立、自立を求めるのならば

目の前の一歩を着々と進める。

これ以外に道はない。

 

さぁそろそろ心が晴れてきたかい?

脳味噌を開放

誰もが憧れる自分になる

そのための今の一歩

 

みんなが遊んでいるうちに

今がチャンス

楽しい会話は未来に必ず待っている^^