プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

私は、本物になれるだろうか

私が安いのは自分に自信がないから。

「あんたの話ではお金とられへんわ」

ひどいこと言われて真に受けてへこんだというのは本当ではあるが

そんな言葉気にしなければ良いことなんだけど

気になってしまうのはやはり

自分で自信が持てないから。

だから、そんなこと言うやつとは離れて

まずは自信をつけることが大切。

 

「あんたの……云々」は彼女の基準でしかないやん。

それが100歩譲って一般的であったとしても

私の話の価値とは何等関わりのないこと。

私の話は私の話を聞きたい人が聞いたらええし

私の書いたものは私の書いたものを読みたい人が読んだらええ。

価値とは常に相対的なものだから

彼女にとって価値がないというまでのこと。

放っといたらええ。

 

さて私は本物にならなくっちゃと思う。

何故ならば、本物であれば高い値をつけられるから。

では、本物とはいかなるものか?

例えば他にないとかいう希少価値。

例えば求めたくなる付加価値。

そうした視点で考えたら私は価値あるやん。

自分でそう思えてきたぞ。

本物になれる素質はある。

ただそれを生かせるかという部分。

 

行動しなくちゃならないわけだけど

一体何をすべきか。

今私はどういう行動に出るべきか。

せっかく時間にゆとりを作ったのだから

じっくり考えて確実に行動に出る!