プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

少し離れて

頭が勝手に考えている内に

何故だか急に全体像が見えてきた。

もちろん思い込みの激しい私の勝手な妄想なのだけれど

行動観察が基盤だからおよそ正しいんじゃないかと考えてしまう。

 

まぁ正しいかどうかというよりも、私がそう考えたことによって私自身が幾分いや結構救われているということが重要。

 

これまでは自覚していたものの、全体を見ることができないでいた。

そのために痛い奴になり下がっているという自分も認知していた。

それを認知していてもそこから脱出できない自分がいた。

 

私は今、かなり穏やかになれた。

全体像は私を冷ややかにした。

つまりは私の沸騰した頭をやんわりと冷やしてくれた。

 

鳥瞰俯瞰するのではなく、少し離れて見ることができるようになってきた。

あまりに俯瞰しすぎると見えないものというものがそこにはあって

その事実こそが私を理解せしめ、安堵させている。

 

そっか、そうだったのか。

またこれも思い込みの激しさかもしれないが

まぁそれでもいいじゃないか。

およそ自分は納得しているのだから。

 

とにかく私はしばし目を逸らすことができそうに思えた。

とらわれなくってすみそう。

本気で、やるべきことに集中する準備が整った感じである。

 

つまり、後は努力あるのみ!!

努力の時期が来たのだ!!