プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

想う技術

私には得意がある。

どこにいても、遠く離れていても

「想う」ということ。

相手のことは見えないから分からない。

だけど想いは伝わるし、分かるのだ。

想いという感情には質量があると私は考える。

現時点で人には理解できていないだけであって

科学的に脳内の神経伝達物質とホルモンの具合で感情が生成されているのならば

それが体外へ放散されて遠隔までも飛んでゆき相手に伝えるということが起こり得る

そんな風に私は考えている。

そう思うからこそ「想う」力を信ずる。

更には他者の想いも受け取れる。

時にそれは文字として現れる。

文字としてというのは、もしかしたら私の場合だけかもしれないが

必要な時にやってくるのだ。

それは求めなくとも自然とやってくる。

決して不思議なことではなく

遠い未来には科学的に証明されるだろう。

とかく私は想う。

誰かの健康を願い

誰かの幸福を願い

そして誰かの心を願う。