プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

感情と理性のせめぎ合い

理性を勝たせたいと考える脳はある。

だが、感情が勝ちたいと思う脳もある。

過去のデータでは概ね感情が勝ってきたような気もするが

今回ばかりはそううまくいかない気もしているのである。

 

状況によりけりでその都度優勢が変化する。

感情が優位に立ちたい気持ちもあるが

状況は極めて理性有利なのだ。

そうなれば行動は理性い従う他無くなるわけで

だってプライドやら羞恥心やら恥辱なんていうわけのわからないものまで顔をみせかけるわけだから

私は意地を張って理性的な行動をとるしかないのだ。

 

この場合中庸などというものはなく

必要すらなく

とかく極端に行動は分かれる。

 

そうして私は感情を望みながらも理性の行動をとって悲痛に悶えるのだ。