プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

切なさを噛みしめたい

毎日飲んでいるせいか頭がふらふらします。

ふらふらをいいことに私はネガティブに没頭したい気分なのです。

何でしょうか、孤独プレイとでも申しましょうか。

とかく私はどうしようもない孤独の中にいる気分をぐぐっと感じねばならないと思うのです。

そうでもしなくっちゃ、申し訳が立たないし

私自身、深く落ち込みたくはないから

だから今から練習というわけではないのだけれども

ずずーんと不幸心になりたいのです。

そんなことを考えていると、益々頭が痛くなってきます。

左側頭葉が、ずずーんと。

そう、私は一人きり。

誰も私に構っちゃいない。

みんな自分で忙しいし

私のことなんて考えもしないよ。

そう、その調子。

私は一人。

私は孤独。

一人きり、闇の中。

誰も助けてくれないよ。

誰も知らん顔。

私は人を傷つけたからね。

罪深いんだ。

だから罰を受けねばならない。

孤独という罰を。

そう、早く孤独になりきって。

希望なんて捨て去って。

スマホの電源も切ってしまえばいい。

でもそれじゃぁ目覚ましが鳴らないか。

赤ワインあと少し。

これ飲んだらもっと頭痛くなるのかな。

なるのかな。

それなら飲んじゃえ。

私はひどい女だからね。

だから頭いたいくらいじゃ罰が軽いわ。

さあもっと孤独に。

消えちゃって。

もがけ!

もがき苦しめ私!!