プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

人は、誰も傷つけずに生きることは出来ないのだろうか。

私が私の欲求を満たすことによって誰かが傷付くという場合

私は私の欲求を満たすべきであろうかなかろうか。

私が欲求を満たした場合人は傷つき私も傷付く。

私が欲求を満たさなかった場合人は傷つかないが私は傷つく。

これはつまり行動の極めて直後の出来事のみを取り扱うが

少し経って後を含めて考えてみた場合

人の傷は必ず癒えるものである。

だとすれば……

欲求云々以前の問題で

どういった形が理想なのかを模索して決断するという手もありそうなのだが

そうした知的な政策に感情というものが、本能というものが適応しようか。

 

今私にはメロディがあり

その波長に合ったリズムがあり

常に快を求めて行動するのだ。

理性よりも感性なのだ。

つまり、動物的本能に従って他者を傷付ける行動に出るのだ。

それは、やめようとしてやめられるものではなく

結局人は誰かを傷つけながら生きていくしかないのだ。