プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

自分の頭が働かない。

私は以前は、あまり人の言うことを聞かなかった。

我が強いのだ。

人の意見より、自分の思い。

だけど最近、他者の意見をよく聞くようにしている。

それは、出版やクラファンという自分にとって初めてのことをするから。

経験者の意見を素直に聞いてこそ成功があると考えた。

しかし、様々な意見がある中で私はその全てを鵜呑みにしているに近い。

そうすると、自分がだんだん消えていくのだ。

いざ、どうなの?とふられたときに答えられない私になってしまっている。

周りの意見に振り回されてしまっている状態なのだ。

自分を出したら、周囲と反発してしまうんじゃないかって恐れている。

だけど、今私はどこにいるの?

本当の私はどこにいるの?

 

誰かに相談して

その内容をうまく自分に重ねることが出来ないでいるのだ。

つまり、中庸が困難なのだ。

私かあなたしかなくて

意見の良いところ取りが難しい。

私は、自分で決断しなくちゃならないのに。

他者にそれを委ねている事実を知った。

 

相手が喜ぶと思って取った行動が

思い通りにはいかないのだ。

逆に、こちらに決断を迫られる。

 

私の独自のやり方を批判する人は多いだろう。

だけど、批判を恐れて八方美人にはなれないのだ。

少し、時間をかけて考えなくてはならない。

他者の意見を無視して

私は私の思いを見つめなおさねばならない。