プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

いつの間にか、この世にいない人。

広報で色んな人にメールしたり手紙を出したりする日々。

そして時折返信メールが届く。

返信をくれる人はたいてい応援してくれている人なのだが

今日は一通、そうでないメールが届いた。

以前宿泊した宿の主人に送ったはずのメールだったのだが

別の人から返信が届いた。

当の主人はもう四年も前に退いているとの連絡であった。

宿と、メールアドレスがそのまま後継者に引き継がれているようだった。

はて、その主人はどこへやらと思い検索してみると

いとも簡単にfacebookにいた。

あら、お元気そうと思いきや・・・

肺がんであるとの書き込みがある。

入院だとか、抗がん剤の話題があった。

大変なんだね、と思っていてら・・・

その日付が四年前のものだった。

私は固まった。

そのページは四年前から更新されていないのだ。

写真は笑顔なのに。

あの人は既にこの世を去っているのだろうか。

明確なことを知る手段を私はもっていない。

現在は特に関わることのない人なのだけど

胃が、ずしーんと重いのだ。

恐らく、もうこの世にいないのだ。

私の知らない間に、この世から去っていたのだ。

私はただ、過去を想起した。

一緒に過ごした時を。

教えてもらったことを。