読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

ロールプレイングマキプ→

私は昨日、いいことを知りました。

ものすごくいいことを、教えてもらったのです。

私は未熟だから、それをそのまま活用することはできません。

失敗するかもしれないし

これが成功だという明確なものは無いからです。

だけど、知るということは心があたたかくなります。

私はとても、嬉しくなりました。

 

私はただ、人に尽くせば良いのです。

それは、自分自身のためなのです。

私が未熟なのは、誰に尽くせば良いのか、どのくらい尽くせば良いのかが分からないことろです。

分からないから安易に尽くすことは出来ません。

だけど、最初は慎重に、手探りで良いように思います。

この人こそ私が尽くす人だと思えた人に尽くせば良いのだと思います。

そして私は、尽した人に何も求めなくて良いのです。

全く何も。

お礼や笑顔すらも求めなくて良いのです。

ただ、私は尽くすのみで良いのです。

そうすれば私は鎧とか刀とかいったアイテムを手に入れることができるのです。

いくら攻撃されてもびくともしない鎧です。

いざ敵が襲って来た時に身を守ることができる刀です。

私はただ、人に尽くすことだけをするだけで

こんな素晴らしい物が手に入るのです。

 

私はまだ、誰にも尽くしていません。

昨日教わってから、まだ祖母にしか出会ってませんから。

私の心はまだまだけがれています。

まだまだ、邪念があります。

誰かに対してムカついたりしてしまうのです。

でもそれが、なくなると思うと嬉しくてなりません。

人に尽くすと、私を襲うイライラもムカムカも

鎧と刀ではねのけてしまえるからです。

そう考えるだけでも既に、私は強くなっている。