読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

求人情報検索なんかしてみたりして。

この度マキプーさん、保育士の試験に受かりまして。

そんなわけで、なんとなく、ハローワークのネットサービス閲覧しちゃったりした。

ところがマキプーさん、保育所に勤める気はさらさら無い。

あんながちゃがちゃしたところで働ける気がしない。

私が興味するのは、児童養護施設若しくは乳児院です。

何故だかね、何か問題を抱えた子どもちゃんと関わりを持ちたいと思ってしまう。

以前、障害者と関わる仕事をしていたからかもしんない。

働くぞっていう意欲ではないんだけどね。

見てたらさ、すごくマッチする求人が目に止まっちゃったんだね。

場所的にもそう遠くなくて。

マイカー通勤もOKだし。

何より、寺の境内にあるってのが良いです。

宗派が同じなんだよね。

私的に、ここ重要なんだよね。

気持の問題だけどね。

比較的少人数ってのも良い。

給料は、想像以上に良い。

あまりにも適合するもんだから、応募したくなってくる。

だけど・・・

私にとっては、働くこと自体が不安。

数年のブランクは大きい。

しかも、私が働くと実家の家事は誰がする?

祖母の相手は誰がする?

祖母の認知症、進むんじゃなかろうか。

そうした不安もある。

言い訳じゃなくて、気になって仕方無いと思うんだよね。

でもやっぱり、自分自身の不安が一番大きい。

今ですら毎日忙しいプー子生活。

今してることを、働いたらいつすれば良いんだろうか。

私がとろいのかもしんないけど

やっぱ不安は尽きない。

それ以上に、ちゃんと仕事をこなせるかという不安もある。

思春期の子どもも結構いるらしいし。

思春期に入所する子どももいるらしいから。

新米の私が対処することはしれてるかもしんないけど。

悩みまくって何もできなくなりそうー。

こういう仕事って、ちょっと腰掛けとかで出来る仕事じゃないからね。

人の人生に関わる仕事だと思うし

すごく、責任感じると思うんだよね。

その重圧に耐えられるか。

自分の人生を注ぎ込むくらいの覚悟が必要なのではなかろうか。

・・・私自身が、下手な思春期送ってきたからね。

やっぱり、応募はやめておこうかな。

今日も、小心者のマキプーでした。