プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

一歳児

姪っこが、もうすぐ一歳。

いやぁかわいいね。

見る度に大きくなって、活発になっていく。

見る度に出来ることが増えていく。

私、子どもが好きだね。

正直すぎる、このくらいの子どもは、かなりかわいい。

もう少し大きくなって、人の目を気にしだすようになった子どもは、ちょっと苦手。

それでもやっぱり、子どもは素直。

素直になれない子どもがいるとしたらそれは

周りの大人が、そうさせてしまっているのだから。

好きなものは好き。

嫌いなものは嫌い。

思ったように言っていいんだよ。

でなきゃ、本当のことが分からなくなってしまう。

だけど・・・大人の社会は複雑。

欲しくもない物貰って、ありがとうって言うんだもん。

ありがとうって言っちゃったら

また欲しくもない物貰わなきゃならないのに。

子どもはその点楽チン。

いらない物は泣けばいい。

「わぁーん、わぁーん。」

親は一応、お礼を言って、貰って帰るけど

次回からはもっと、考えて物を選んでくれることになる。

あぁ私も言いたい。

「ありがとう、でもこれいらない。」って。

姪っこちゃん、どうかこのまま、素直に育ってね。