プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

怒りの神様

朝の時間を効率化すべく、あさチャン視聴を朝食時のみにしている昨今。

最初の二日ほどは、予想通りの予定通り。

洗濯物が多くても通常時間に出発できました。

ところが・・・そうは問屋はおろしてくれないようで

忘れていた視聴に至った理由を想起することになりました。

 

あぁ。私は妄想癖だった。

しかもネガティブ妄想。

おおよそ昨今は、怒れる神様と仲良し。

何もしていなくても、いつの間にかイラつく朝。

いやぁ参った。

テレビを見るか、妄想を見るかの違いで

朝の支度時間は変化無し。

変化があるのは気分。

あさチャンのさわやかが一転、いらちモードになっちゃった。

これはいけない。

いけないのだけれども・・・

結局あさチャン観るってことは、逃避なんだよね。

私は、真摯に自分の妄想に向き合い、対峙すべきだと思ったわけです。

未消化の過去のわだかまりが

ずっとずっとずーっと、蓄積されたままなんです。

あさチャンは、それらを忘れさせてはくれるけど

解決するのではなく、先送りしているにすぎない。

私は、やはりアウトプットが必要なのだと、アウトプットすべきなのだと

それはこの先ではなく、今求められているのだと

そう強く感じるとともに

しかも、それを有意義なものに変換することが望まれているのだと

自分を奮い立たせたいと思った。

 

私は、私を信じている。

私だけが、私自身を信じている。

いくら挫折しても、その気持ちは挫折しない。

死ぬまで諦めない。

死んでも諦めない。

世界中の誰もが、私のことを軽蔑したとしても

私だけは、永遠に私を信じている。

だから、私は幸せです。