プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

ダイエット

久しぶりに体重計に乗ったのが1月末のことである。

どうも体のふくらみを感じ、スカートばかりはくようになっていた。

予想は的中で、ダイエットを考えねばと思ったわけであるが

まずは毎日測定を開始した。

ところが・・・

私は過去に幾度となくダイエットを意識したことはあるのだが

そのいずれもが失敗に終わっている。

なのでダイエットを意識すること自体、恐怖でもあった。

だが、増えつつある体重を見て減量を意識しないわけにもいかないわけで

ストレス荷重を最低限にすべく、測定のみを行うことに決めたわけだ。

ところが・・・

案の定うまくいかない。

つまりは体重が増え続けるのである。

何故か、答えは簡単で、カロリーオーバーしているのである。

過去のダイエットが何故失敗したかを自分なりに分析すると

ダイエットを意識する時点で「食事行動」を意識し、食事に執着する。

普段より、一層食べたくなるし、食べなきゃストレスになる。

そして今回も例にもれず、やばいことになっていった。

 

とりあえず1ヶ月は継続する予定であったが

危機を感じた私は、週の半分夕食を抜くことにした。

そうすると、どうやら体重の上昇は抑えられたようなのだが

今のところ減るには至っていない。

更に、困った事象が生じている。

私は体重を計る度、その数字に一喜一憂する。

微妙な差は気にしてはいけないと思ってみても

少しでも減ると嬉しいし、少しでも増えると腹が立つ。

更には、これが自分の行動に随伴しないのである。

その日食べすぎてすぐに増えるわけではなく

その日抜いてすぐに減ることもない。

つまり、食事を抜いても嬉しい結果が見られないのである。

 

今日がその代表で

昨日も今日も夕食を抜いているのにも関わらず

体重は増加しているといった始末。

朝昼は普通に食べて、運動はしていないわけだから

結果が増えているという事実を受け止めなければならないのだろうけど

気持ちが沈むのをなんとかしたいんだけどね。

特に明日は外食でステーキを食べてケーキまで食べる予定なもんだから

良いのだろうかと悩んでしまうのである。

 

年と共に代謝が落ちていることをひしひしと感じるので

生活に運動を組み込まなければならないのかもしれない。

まず、すぐに出来る柔軟なんかからはじめようかしら。