プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

勉強について

私はとにかく勉強というものが苦手です。

それは幼い頃からずっと。

昨今の学者は、興味するものに没頭することが勉強だと言う。

だがしかし、それにはある規則があるように思えてならない。

一つに、一般常識は理解した上での話であること。

もう一つが、その没頭するものは揺るがないこと。

 

私の場合、一般常識がまず無い。

何かに興味して学びたくとも、分からない周辺領域が行く手をはばかる。

そして時間の経過と共に、興味はあらゆる変化を来す。

まぁこうして書くのは言い訳なのかもしれませれん。

 

今私には課題があります。

私塾二年目の修了試験が来月に控えています。

学んだ幾つかのテーマからプレゼンするものをチョイス出来るというのはありがたい。

ただ、私には教科書や論文が読みにくい。

分からない言葉が出てくると先に進めない。

それどころか論文事態に興味が持てなくなってしまった。

そんなわけでブログなんか書いて逃避行動に出たわけです。

 

非常に、時間の無駄遣い中です。

ですが無理やり読んでも頭に入りません。

ストレスフル状態になってしまう。

でも進まないのもストレスたまる。

困ったね。

 

そんなわけで、論文は諦めて課題に取りかかろうかと思います。

試験は、実技、プレゼン、筆記の三種。

自分のアホさに落ち込んでいる場合じゃない。

まずは一年の振り返りから。

 

やばい、中断時間が長くなってイライラしてきた。

早く始めなくっちゃ。