読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

お宮参りで祖母になる、の巻!

かわいいかわいい姪っ子いおりちゃん。

祖父とワンコの忌明けも過ぎましたので

この度お宮参りに行きました。

最初夫婦は中山寺が有名だと聞いてきたようで

奥さんのお姉さんもそちらに参ったとのことですが

「お寺だったらお宮参りにならないね。」と私が言ったことからか

大阪天満宮に参ることになりました。

夫婦が結婚式を挙げた場所でもあるため

親しみもあるから、ということもありようです。

さて、昨今では夫婦のみのお宮参りも多いらしいのですが

この度本人を含めて総勢9名で赴きました。

それだけ皆、いおりちゃんラブなわけです。

昨年11月4日に生まれたときは

ガッツ石松か、ビリケンか・・・

それが今ではなんと愛くるしい!

3ヶ月で変わるもんですね。

それはそうと、今回私にとって初のお宮参りなのですが

どうやら父方の祖母が抱くということらしいのですね。

残念ながらわがやには該当する人間がおりません。

昨今では母方の祖母が抱く場合もあるなんてことも

あるようなのですが・・・

奥さんに、「お母さんが抱かはるやろか。」と尋ねてみましたら

「お姉ちゃんが抱いてください、見浪家の子ですから。」と言ってくれたんですね。

まぁ何て嬉しい!

「本当に!?いいの?」

「どうぞどうぞ!」

そんなわけで、ワタクシ初のお宮参りで赤子を抱かせて頂きました。

皆、服装は洋装だと聞いていましたので

私も柔らかめニットスーツですが

帽子と前掛けをしたいおりを抱いた上から羽織を巻いていただきました。

代々、お母様、奥様、そしていおりへと着せてきた羽織だそうです。

なんともいおりちゃんお利口ちゃんで

ずっとご機嫌で抱かれていたのだけれども・・・

祝詞をあげていただいている時だけよく泣いてくれました。

しーんとするし、正座するとゆすりにくいからね。

まぁそんなこともあるでしょう。

元気でよろしい。

奥さんのお兄さん夫婦が大きな一眼レフ下げて

沢山写真を撮ってくれました。

その後は皆でお食事。

弟が皆に喜んでもらおうと探したお店に向かいました。

なんと、初めての熟成牛いただきましたよ。

しかも、佐賀牛との食べくらべ。

長くなったので、祖母は少し疲れたようですが

貴重な体験と、そして気さくな皆さんとお食事出来て楽しかったです。

いおりちゃん、心身共に健やかに育ちますように。

そして、わくわくドキドキの大冒険が始まる!