プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

祖父の在宅介護記録⑮ 10月22日(水)

介護福祉士フレンド~プロのお仕事~』

友人が祖父のお見舞いに来てくれました。

介護歴20年くらいのベテラン介護士です。

私は日ごろ、祖父の体交の際に我流で無理やりやっていたので腰に負担がかかってました。

更には祖父にとっても無理な姿勢を強いていたようで、顔が引きつるんですね。

でもこれって仕方ないことだと思っていたんです。

今日は、そのお友達に、一人で負担無い体交の方法を教えてもらいました。

これは目から鱗です。

まず、大きめのバスタオルを祖父の下に敷くんです。

そしてクッションは膝下に使用するのみで後は全部タオル使いなんですね。

もう、タオルマジックです。

タオルは当たっても肌に優しく、いかようにでも変形可能で、洗えて衛生的なんですね。

そして右向きや左向きにする場合でも、角度はほんの畳んだバスタオル1枚分。

若しくはプラスタオル1枚分。

「え、これでいいの?」

「これでいいの。」

後は、じょくそうになる可能性のある肩や腰、角度をつけたい頭なんかに畳んだタオルをかますんです。

交換時は、最初に蒲団もクッションも全部はずしてしまうのがコツのようです。

めんどくさがらず、手順通りに行えば本人も楽で介護する側も負担無くできるんですね。

彼女もまた、奉仕の精神に充ち溢れています。

色々と教えてくれるんです。

本当にありがたい存在です。

今日から、在宅介護応援チームの一員です!