読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

自分とは離れたところで幸福でいてくれと人は思うのか。

夜が寂しいと、祖母は言う。 寝られへんと、祖母は言う。 年をとるということは、孤独が増える。 寂しさ、つまり負の感情に支配される。 それは、幸福でないということ。 私は祖母を笑わせたい。 少しでも、小さな幸福を味あわせたい。 だが・・・ 私は常に…

当面、認知症ばーばらの介護日記になりそうな予感~

昨日の幸福とは打って変わって、今日はまたもやノルアドレナリン大放出。 せっかく大きなプラズマクラスターの加湿器置いたのに、乾燥に追いつかない。 パワー強にしても湿度45%までしかいかない。 四六時中エアコンにはかなわない。 どうやら、もう一台必要…

ばーばらのお風呂

昨日のイライラが嘘のように、心地よい幸福で満たされる私の脳。 心配をよそに、何事もうまくいった月曜日。 ばーばらは、いつになく朝から機嫌が良く元気だった。 ひ孫が来るのを楽しみにして早くから起きたようである。 私は、湿度35%に加湿器を設置した。…

イライラして眠れない。

どうもノルアドレナリンがブシャーって出すぎている感じ。 いくら頑張って『無』を意識しても、いつの間にか気になることが頭に回る。 何度も何度も回るもんだから、ええい、起きてやれ!と思って今に至る。 眠気を誘うCDを準備しつつ、漢方薬を準備しつつ。…

ロマンスがありあまりすぎる

スキャンダルでテレビが盛り上がっている日本は平和ですね。 だけど、恋愛は時に生命をも破壊するパワーを秘めているから、ばかにできません。 人には好き嫌いがあるもんだからね、何があっても養護したがる人もいれば罵倒する人もいて当然。 私はその好き嫌…

急須の神様

それは、祖母のやるのをそっくり真似て、私は紐を持ち出してきた。 紐は何でも良い。祖母はビニールの梱包用紐を切っていた。 私は、赴きのある細いエンジの数珠紐を、十数センチ程切って、急須の口に括りつけた。 「お願いします。」 特に作法は無く、一度…

飛び地の処理法

髪を乾かしながら、ふいに想起した過去の話。 アスペ当事者の講演を聞きに行ったことがあるんです。 その方は中年主婦なんですけど、社会人を経験してから大学院で博士とったらしいんですね。 何の研究だかは記憶しませんが、データを取ったらしいんです。 …

漱石、百回忌

ふいに『こころ』なんぞを読んでみて 暫くしたらテレビで『ぼっちゃん』がやってたので観た。 そうだと思って『ぼっちゃん』を読んでいる最中に 今朝、松山の旅が特集されていた。 あらまぁと思っていたら晩に友人からラインが来た。 漱石は、世間の柵を川の…

体感温度の不思議の世界

今朝はびっくらぽんでしたね。 洗面所の寒暖計が5度なんだもん。 うっそだーと思って部屋の寒暖計を見たら、やっぱり5度。 確かに1枚多くブランケットを被ってはいるが 確かに朝寝坊したが 確かに室温は5度らしかったのだ。 その証拠に、外気温は更に低いと…

樹木葬

終活がブームの時代。 テレビの特集に私も注目。 素直に、わたしもこれがいいーなんて共感したのは、私が独身で、子どももいなくて、今後も結婚する予定も無ければ子どもを作る予定も養子をもらう予定も無いからに相違ない。 人は、いつ死ぬか分からないから…

暖房無しでも朝温かく布団から出られる方法!

『ピンチはチャンス』 最近のマイブームワード。 ピンチの時こそ考える。 そしてアイデアが生まれる。 極度の寒がりだった私は、去年まではオイルヒーターのタイマーをセットして朝部屋を暖かくしていました。 そうでないと、なかなか布団から出られずに、ど…

軽井沢のバス事故が気になる。

連日報道のせいもあってか、気になる。 事故についてひとり、ついつい考えてしまうんです。 だって、私も車が好きで、以前はよく遠出もしたもの。 なんと過去には、長距離トラックに乗っていたりもする。 トラックと言っても私は普通免許だから4トンなんだけ…

胃で咀嚼

世間が悲惨なニュースに渦巻く中 また、急の悪天に翻弄する中 私は一人、小さな幸福を噛みしめていた。 小さな幸福ではあるが、生きることの重要な機能という側面から考えると 決して小さいとは言えないかもしれない。 外は陽が眩しいのに突風の音がけたたま…

189

つい先日、テレビの情報で、この番号を知った。 虐待事件に関する報道番組の中で、紹介された。 『イチハヤク』と覚えるらしい。 私はこれを、メモした。 夏以降、子どもの泣き声はとんと聞かない。 もしくは、泣いているのかもしれないが聞こえていない。 …

サヨナラプラチナ

出会いがあれば別れがある。 永遠などというものは、この世に存在しない。 出会いはふいに、そして別れもまた、突然おとずれる。 23年間、いつでもどこでも肌身離れず、いつでも一緒だった。 私の青春も、涙も幸福も、一時も離れることなく過ごしてきた。 い…

感謝の前提条件には満足があり、両者は比例するという主張。

よし、タイトルから大きく出てみた。 感謝とはちょくちょく耳にするが、人間の感情の一種であると私は位置づけている。 私はその感謝の感情を、あまり感じない種類の人間だと比較無く勝手に思っていた。 ところがある日、私の心に明確に感謝の感情がわき起こ…

住宅街の細い道を歩いていた。 細いと言っても、車は通るくらいある。 あるとき私は右側を壁にして四差路を右折しようとしていた。 見通しは幾分良い。 故に、左方向から来る乗用車に容易に気付いた。 四差路に侵入してくるその乗用車のウインカーは点かない…

真山仁に共感~

昨日の新聞、一面を使っての広告欄に、真山仁さんが色々語っておられました。 『ハゲタカ』の著者で、大阪出身の作家。 ・・・と書いてみたものの、私は知らなかった。 『ハゲタカ』はドラマにもなっていたようだが・・・知らない。 知らないけど・・・ 『小…

鼻低眼鏡

先日PCグラスを買ったメガネ屋さんに行きました。 目的は、UVカットメガネ。 更には、鼻当てのオーダーメイドの可否の確認に。 日本人はおおよそ鼻が低いとは思うのですが 何を隠そうどうやら私はその中でも特に低い部類らしく 既製品のメガネがフィット…

ソフトバンクの料金が私に厳しい件

寝る前に充電満タンにしたスマホが朝充電切れになっていて、目覚ましが鳴らずに寝坊した。 以前は充電切れでも目覚ましは鳴らしてくれていた私のスマホ。 それ以前に寝てる間に充電切れするなんて。 ほんの6時間ほどしかもたなかったことになるね。 更には…

メガネ女子誕生

数日前から急に目が痛くなって・・・ 特に右目は、まつげが入ったか傷が付いているような感じがしていました。 普通に目を開けているのも辛く、外では陽の光が眩しく、風すら痛い。 逆まつげかと思い、それらしきまつげを抜いてみたりもしたけどやっぱ痛い。…

私はネグレスト?

父がゴルフの日、私は実家で夕方まで過ごす。 何故ならば、軽い認知症の祖母が一人きりになってしまうからである。 最近は何だか暖かいのだけど、祖母は寒い寒いと言う。 私はエアコンを点け、ヒーターも点ける。 祖母の寝室は、常にエアコンが30度設定でが…

ニギハヤヒノミコト

初詣に石切さんに行くことになりまして。 そうそ、例年遅いんです。 今年はまだ早い方。 それで、予習と思いまして、祀られている神二人、ニギハヤヒノミコトとその娘ウマシマデノミコトについて調べてみました。 何分理解の鈍い私の頭が、ちゃんと記憶すべ…

例えば買い物行動に伴う満足の種類を分類してみたりした。

今、セーターの毛玉取りに夢中なんですけど、でも今日は上記の内容を書こうとお風呂で決めたもんだから、時間が経過して気分が変化しても一応書き進めてみようと思った次第。 浅~~いお話しですよ。 物を購入する行動というものについて、人それぞれ、また…

祖父の帰省

毎年、正月二日に親類が集う風習が、我が家にはある。 一昨年生まれたベビーも去年一歳の誕生日を迎え そうした集いに参加出来る人数が増えた。 知る限りでは過去最多ではなかろうか、子どもも含めて総勢14名が集結した。 これは賑やかである。 恒例のすき焼…

私は私の人生を作るために今生きているんだ。

それは、決して輝かしくはないかもしれない。 それは、決して幸福ではないかもしれない。 私は、自分が何かを成し遂げてスターになる自信は無い。 かといって、平凡だけれども温かい家庭を築いて暮らしていく自信も無い。 自分に自信の持てない人が、何を思…

紅白が始まった~

くりぼっちだった私はみそぼっちの明けぼっち。 昼間は実家だから、真のぼっちではないかもしれない。 さて今日は、紅白を見てみようと思った。 出場者表を印刷してチェックまでしちゃった。 勿論ワインとチーズと一緒に。 一年を振り返ったりはしない。 ネ…

思考との出会いで感動を覚えたこと。

たまに新聞でも見てみるもんですね。 好きなんですけど、私はとっていないので実家でそれを、たまに閲覧するわけですが 普段時間的に気持ち的にゆとりの無い私は、それをあまり行動しなかった。 今日はたまたまである。 私は、私のこれまでの経験や知識に不…

まばたきと胃袋

四時をまわったので、アルコールが入る。 確か、美濃焼だったかな、白の釉薬のちょこ。 これがプー子の日常だと言ったら反感をもたれるだろう。 だから言わない。 でも、うまいね。 寒い日は燗もいいね。 そんな私はどうやら胃が良くない。 先程も、漢方を飲…

時々、断捨離。

今日はとても寒い、らしい。 私にはよく分からない。 寒さに慣れてから、その度合いがよく判別できないでいる。 が、まぁ良い。 寒いと思えば着れば良い。 温かい飲み物を飲めば良い。 困るのが、指先。 冷たい手を時折揉みながら、キーボードを打つ。 年末…

クリスマスプレゼント

三月に一度の通院日。 朝から気分は疲れていた。 通院だからではなく、祖母とのやりとりによって。 いつも車で病院に向かう私は、今日は徒歩である。 愛車NOAHくんは、例の如くバッテリーを上がらせたままである。 申し訳ないが、腹をへらかさせたままなので…

SEKAI NO OWARI かっこよすぎるだろう!!

いつもの赤ワインとゴーダチーズ。 だけどいつもと違うところが・・・ なんと今、音楽が流れているよ、PCから。 首を上下にリズム取ってご機嫌な私。 終わっては繰り返しして聞いているのは「anti-hero」 あらら今度は肩を左右に揺らしだした私。 どうなっ…

未来なんて分からないから人生は楽しいんです。

今日届いたグリーンのニットはラメの星がキラキラでクリスマスカラーだった。 思いの外大きいその生地にアイロンをあてながら、何に仕立てようかと考える。 ふいのテレビCMは、黒人が何やらかっこいい歌を歌っている。 その瞬間私の脳みそはニューヨークへ…

寒いのは、やっぱり苦手です。

のほほんとしていた数日前が懐かしい。 やっと例年並みなのかもしれませんが 急に気温がさがるとこたえます。 昨日は首・肩が痛く 今日は腰が痛くなっています。 朝は布団から出られずに 手足は冷たく動きは鈍い。 更には日中でも眠い。 それでも私は、耐え…

ワインとチーズとベビースタイ

sapporoポリフェノールたっぷり酸化防止剤無添加赤ワイン メグミルクゴーダクラッシュチーズ これが毎夜のお楽しみ。 普段、夕食は食べない。 代わりに湯上りのワインがたまらない。 なんて幸福感。 ところが今日は、ワインが少ない。 グラス1杯で無くなっ…

クリスマスは苦手です。

もうすぐクリスマス♪ 街はディンドン♪ 人々はスキップ♪ なーんて、私にはそんな気分にはなれないクリスマス。 その、何かにかこつけてルンルンするとか、イルミネーション飾ってイベントするとか、一向に良いと思います。 ですが私自身、クリスマスの意味を…

後悔しないための今の行動

土曜日に遊びにきた友人とは、色んなことについて議論するのが会う時の楽しみとなっていました。 友人もまた、私とは異なる回路で思考することを好むたちでした。 時に共感し、時に食い違う。 だけど互いに考えを尊重し合えるからこそ発言することができ、そ…

日本骨髄バンクと私

郵便受けに一通の封筒が。 オレンジ文字のそれは、定期的にやってくる日本骨髄バンクの会報でした。 そう、私は登録者。 中身を読むことはほとんど無いのだが、会報を見る度に骨髄バンクの存在を想起する。 かれこれ10年以上はなると思うが、私は未だ骨髄を…

BASEでネットショップページを作ってみました。

布ナプ作りから発展した趣味の手芸。 たいしたものは作れませんが、それなりに上達してきたように思ってはおります。 過去に石鹸やクリームなんかも手作りしましたが こちらは薬事法に引っ掛かり、販売はできませんでした。 手芸の場合は、使用する布が、販…

解夏(映画とは無関係)

今年の初めころだったかな、バッテリーを替えた。 何かの際に、そろそろということになったわけだが。 新しいし、夏だしということで油断していたら、バッテリーが上がった。 修理やのおっちゃん曰く、「夏でも乗らんかったら上がる。」のだそうで。 免許取…

夢と現実の間(はざま)

朝晩は冷えるが日中は暖かい。 しかも天気も良く、扉は開かずに、日光だけを贅沢に取り込んだアフタヌーン。 今日私は、ミシンをカタカタしていました。 バイアスを縫いつける作業は、目を凝らし、糸を落とさないようにと集中します。 そんな最中、急に、究…

我以外皆我師

吉川英治が自己の人生観として述べた言葉として有名なようです。 私は彼の小説を読んだこともありませんし、名前と時代作家ということ以外は何も知識がありません。 ですが、この言葉は良いですね。 友人は、この言葉は謙虚さを表していると言います。 私は…

飛んでった「すだれ」

ある日の帰宅路。 ふと道端にめをやると、丸められた「すだれ」がそこにあった。 幼児が入れそうな大きさの植木鉢が二つあり、その一方の手前に、置かれてあった。 どことなく、見覚えがあると思いつつも、私はその前を通過した。 集合住宅の敷地にある、小…

浴室での突然死を予防する。

先日、とある健康番組を見ていると・・・(最近健康番組増えたよね。) この時期、浴室での突然死が多くなるという話題。 色んなパターンある中で、私に当てはまるものがあった。 立ちくらみ。 私は毎日立ちくらみ。 その都度、あーやばいと思って座り込む。 …

求人情報検索なんかしてみたりして。

この度マキプーさん、保育士の試験に受かりまして。 そんなわけで、なんとなく、ハローワークのネットサービス閲覧しちゃったりした。 ところがマキプーさん、保育所に勤める気はさらさら無い。 あんながちゃがちゃしたところで働ける気がしない。 私が興味…

好きな人の一人、水木しげるさんを思う

あぁ、この人も逝ってしまったか。 昨日、ふいに知った訃報に、悲しくなりました。 くしくも、祖父と同じ年で亡くなったのですね。 私は、水木しげるさんの人間が好きでした。 良く知ったわけではありませんが、彼の、自伝的なマンガを読んだことがあります…

イライラして困るんですけど何か良い薬はあるのでしょうか。

私は、毎朝実家に行き、食事の支度をして昼に帰宅します。 そして、まるで脳内物質がルーティン行動するかのように、実家でイライラ物質を放出します。 実家には、祖母と父がいます。 父がゴルフの日、私のイライラ物質は沈静しています。 祖母と二人、穏や…

空想

うちのお風呂は、すごく狭くて・・畳一畳に浴槽と洗い場があるくらいの狭さ。 もちろん窓は無く、扉は安いビジネスホテルのユニットバスにあるような簡素なもの。 私は今日、そのこじんまりとした浴槽に肩まで浸かり、目を閉じた。 私は頭で、タワーマンショ…

一難やってきて、一難去る。

一難去って、また一難、と書きたいところだったが、 微妙に順序が異なる。 今回もまた、祖母ばーばらについてであるが 先述したように、パンツの件があり、風呂の件があった。 要約記載すると、 パンツが無いのに「いらない」と言われた件と、 一週間風呂に…

卒寿

私は、幼少より母がいない。 離婚により家を出た。 父もまた、多くの時間を赴任地で過ごした。 故に私等は主に、祖父母と共に居た。 祖父は丁度、人生において最も生き生きとした時期であった。 自己の活躍にふけった。 私等は、祖母に育てられた。 その祖母…