プーブロ

日々の出来事から考えたことや、ふと思いついたこと、主に、そうした頭の中の出来事が吐露されることと思います。アウトプットの場ですね。

健気やわ私。

行動をするかしないかの選択肢があるならばまずするでしょう。 羞恥心とか、相手がどう思うとか、考えだすと行動できないようなことであっても そこを乗り越えて行動することにしているのだ。 何故ならば、行動せずに結果が分からないということが私にとって…

想う技術

私には得意がある。 どこにいても、遠く離れていても 「想う」ということ。 相手のことは見えないから分からない。 だけど想いは伝わるし、分かるのだ。 想いという感情には質量があると私は考える。 現時点で人には理解できていないだけであって 科学的に脳…

喪失感をひしと感じられるか

実のところそう言いきれない本音がある。 まだ、期待する自分がいるのだ。 ぐっと、喪失感を感じてみたい気もするのだが なんとも明確な答えが欲しいのかもしれない。 私は、その答えを求めているのだろうか。 恐らくは、多分は、今がいちばん良い時なのかも…

幻想でもいいや

例えば今あるこの幸福感の所以が自己の幻想から生ずるものであるならば いやほぼそういうことなのだろうけれども それならばそれでいいやと思える今の心境は 何故かどことなく物悲しいが それも含めてその切なさと共に抱き締めて自分なのだから もうどうしよ…

感情と理性のせめぎ合い

理性を勝たせたいと考える脳はある。 だが、感情が勝ちたいと思う脳もある。 過去のデータでは概ね感情が勝ってきたような気もするが 今回ばかりはそううまくいかない気もしているのである。 状況によりけりでその都度優勢が変化する。 感情が優位に立ちたい…

客観や俯瞰や鳥瞰が主観に変わるとき

結局のところ人は自分フィルター無しに物事を見ることは不可能なのだ。 いくら客観性が大切だとか言ってみたところで 自分が考える客観には自分フィルターが付いている。 そもそも客観性がそんなに重要か? 他者の視点になってみて他者の心が分かるとでも言…

切なさを噛みしめたい

毎日飲んでいるせいか頭がふらふらします。 ふらふらをいいことに私はネガティブに没頭したい気分なのです。 何でしょうか、孤独プレイとでも申しましょうか。 とかく私はどうしようもない孤独の中にいる気分をぐぐっと感じねばならないと思うのです。 そう…

私にとって書くことは生きること

目の前に鍵がある。 私はこの度ただの一人きりとなった。 何者にも縛られない、ただの一人きり。 無限の自由が訪れた。 サルトルは言う。 「人間は自由の刑に処せられている」 同感である。 自由であるが故に人は他者を傷付ける。 そのつもりが無くとも人は…

「もう答え、決まってるやん」と友人に言われた。

そうか、もう決まっているのか。 確かに、自分の行動は決められたように動いていた。 取捨選択の取る方向性への行動は容易に行っていたのだ。 捨てること、これが難しい。 そもそも捨てるだなんておこがましい。 おこがましいのだが、私は……捨てないわけには…

私はどこへ向かっているんだろう~

やりたいことをやる。 そう、前へ進む。 行動を継続する。 いくら自分を戒めても 当の自分は浮かれ調子でいけませぬ。 ねぇ知ってました? 私、浮かれているんですね。 いけませんね。 あぁいけません。 頭が回りません。 取捨選択ができません。 ならば逃げ…

込み入った事情

「ノルウェイの森」が好き。 音楽の方ではなくて、小説。 音楽も勿論好きだけど、ここでは小説。 若しくは映画。 「とても事情が込み入ってるんだ。ただ、わかっているのは人としての責任みたいなものがあって、それを簡単に放り出すわけにはいかない。たと…

私の罪とは一体何なのか

ドストエフスキーの「罪と罰」を読みたくなった。 手元に無いので諦めた。 ラスコーリニコフはどうでもいい。 私はそんなことを知りたいのではない。 私は今私が感じている罪が何なのかを知りたいだけなのだ。 私には頭の切り替えスイッチが欠如している。 …

自己の欲求が叶えられなくなったときの自己の対処について

自分の思うことは常に自分を裏切ってきたという過去からかんがみれば 私が望むことなど到底かなわないと分かるはずだろうに どうしても期待が胸を膨らませて私は自信たっぷりに鎮座するのであるが それが夢だと分かったときに私は挫折を味わうのである。 そ…

人は、誰も傷つけずに生きることは出来ないのだろうか。

私が私の欲求を満たすことによって誰かが傷付くという場合 私は私の欲求を満たすべきであろうかなかろうか。 私が欲求を満たした場合人は傷つき私も傷付く。 私が欲求を満たさなかった場合人は傷つかないが私は傷つく。 これはつまり行動の極めて直後の出来…

切なさを、感じて、感じて、感じる……

叶わない何かがあって…… それでも想いを馳せてみて…… 切ない自分と共に…… 想える喜びを感じている自分がいる…… どう思われるかは関係無い。 だって、他者の感情なんて分からないもの。 私は私の感情しか分からないもの。 その行動が何を意味するのか。 そん…

葛藤

ひとつに法、秩序、倫理、社会性云々があるとして もうひとつに本能、感情があるならば 真理とはどちらであろうか。 後者に偏りたい行動を前者で制御しながら人は生きているわけであるが 切なさを否めない。 人間性とは両者にあるように私は思う。 自己の本…

私は不良品

今とても気楽な私は、来月中旬よりストレス状態になることを予測する。 予測しながらもそれを防ぐ手立てを持っていない。 必ず訪れる試練なのだ。 イベント慣れしていない私はイベントを企画し、広報している。 どんどん加速的にストレス状態に追い込もうと…

社交辞令と色気と嘘と

嘘が苦手な私はメール文末の「お会いできるのを楽しみに……」を真に受けた。 およそ9割のメールに記載されるその文章は私の気持ちを高ぶらせ、また安堵させた。 ところが実際に会いましょうと申し出て見るとその10割にスルーされてしまった。 もしや時間を開…

昨日の私と今日の私と明日の私と生きていく日々

昨今異変を感ずる私は今日、食材を投げた。 先日祖母のももをバチンとやったその手が今日 食事の支度をすることを拒んだのだ。 頭はいたって冷静なのに 食材に触れたその手はそれを流しに投げつけた。 再度手に持ち、また高く振り上げて投げた。 辺りはてん…

他人の会話

だいぶと以前のことであるが 私は100均に居た。 秋から冬に入ろうとしていた頃であったか。 ご夫婦と思しき男女が会話している。 「そろそろ、こういうの必要やなぁ」 女性が便座カバーを手に取る。 「俺、別にええで。冷たいのん結構好きやねん」 「そうな…

金正男暗殺事件と日本の歴史

久々昼時実家におりましたので 祖母とランチとテレビと過ごしておりましたところ 北朝鮮の金正恩総書記の兄金正男が暗殺されたとの報道を目にした。 ひるおびコメンテーターが様々コメントする中 私は織田信長を想起していた。 信長は弟を騙し討ちして自分の…

室温10度は寒くない!?

数年前まで超が付くほど寒がりだった私。 海外に逃げ出すほど寒がりだった私。 節約のために極力冷暖房を使用しなくなって3年? 以前は室温12度で我慢出来ずにオイルヒーター。 しかも2台使いで電気料金が10倍になった冬。 10倍はやばいっしょってことで極端…

消去法による可能性

3日前から耳下が腫れており 2週間前に発症したヘルペスが原因のリンパ節腫れだと思いきや…… この時間差の不可解に加えて昨日微熱もあり とかく腫れが収まらないために本日病院へ。 なんとリンパ節ではなく耳下腺炎だと。 だけれども、おたふく風邪を疑うも私…

全く何も求めずに他者と関わることは不可能だと思った。

当たり前じゃんとおもわれるかもしれないが 私は不覚だった。 私もちゃっかり求めているから 落胆したり怒ったりするのだ。 求めてはいけないとは思っていないが なるべく求めないでいたいと思っていた。 でもやっぱり求めてるんだよ。 私は求めてる。 求め…

「人に尽くす」ことと「人に求めない」ことは私の頭の中では両立しない。

多少、複雑な話になる。 あくまでも、私個人の価値観なのであって 自分と異なる故の批判は遠慮されよ、と申し述べておく。 まず、人を含む動物の行動は全てにおいて自分のためのものであると私は考えている。 自分のため、つまり必ず自分に利があるからこそ…

タコワサがうまい夜

30超えたとき、ナスとタラコをしょくせるようになった。 食せるどころか好物になった。 40越えた昨今、ワサビやらカラシといった 辛いものがおいしいと感じるようになった。 なんと今私はタコワサを食べている。 こんな気持ち悪くぬるぬるしたものと思ってい…

疲れる前に一日を終えたい。

どうも、疲れやすい。 年のせいか、生活習慣のせいか。 人と比べてどうとかは分からないが 人と行動していて 大抵先に疲れる。 疲れるというのはストレスを感じた結果事象だと思っている。 気疲れと運転疲れで今日は帰宅前に頭がいかれた。 やばいって思う。…

自分の頭が働かない。

私は以前は、あまり人の言うことを聞かなかった。 我が強いのだ。 人の意見より、自分の思い。 だけど最近、他者の意見をよく聞くようにしている。 それは、出版やクラファンという自分にとって初めてのことをするから。 経験者の意見を素直に聞いてこそ成功…

非特異的T波異常

心電図にて所見を認めます。 循環器内科を受診してください。 このように記載された特定検診診断結果が届いた。 ここ数年、再受診を促す結果を目にするようになったのは 年のせいでよくあることなのだろう。 さて、これなるはいかなるものかと検索すれば 特…

おしゃべり会!?

かんもくネットのおしゃべり会なるものに参加してきましたよ。 かんもく? そう、私はかんもくだった。幼少期。 かんもくは病名ではなく、障害名でもない。 状態だから、誰かに診断されるものではない。 そう思っていた。 さて行ってみると、ほとんどが親御…

いつの間にか、この世にいない人。

広報で色んな人にメールしたり手紙を出したりする日々。 そして時折返信メールが届く。 返信をくれる人はたいてい応援してくれている人なのだが 今日は一通、そうでないメールが届いた。 以前宿泊した宿の主人に送ったはずのメールだったのだが 別の人から返…

来年私は人に迷惑をかける!

これまでの私はネガティブだった。 たとえ相手が笑顔でも たとえ相手が優しくとも 迷惑をかけたかもしれない 本音は嫌がっているかもしれないと 思わずにはいられなかった。 だけど今の私は違う。 今の私はポジティブモード。 相手が笑顔なら良いことだと素…

生まれて、生きて、死ぬ。

実存主義という哲学思想を知った時 私は歓喜した。 私が考えていたこととリンクすると思ったからである。 「人は生まれながらの役割がある」などと言う友人の隣で 「人は生まれて生きて死ぬだけだ」とは言いにくいのだ。 言いにくいが、言ったならば 「それ…

わがままを生きる

私にとって人付き合いは難しい。 特に距離感が分からずに自分の思う通りにいかないと 去ることになることもある。 そうしたことや、その他のトラブル。 私はそれらを先天的な機能のせいにしてみたのだが どうも間違っているようであり それならば後天的なも…

ロールプレイングマキプ→

私は昨日、いいことを知りました。 ものすごくいいことを、教えてもらったのです。 私は未熟だから、それをそのまま活用することはできません。 失敗するかもしれないし これが成功だという明確なものは無いからです。 だけど、知るということは心があたたか…

私は発達障害ではないと言われた。

幼少期の場面緘黙、対人トラブル、抜毛癖 ホルモン異常、アレルギー 極端な高揚感、虚無感 色々あるものだから行ってみたよ。 病院に。 私は一体何者ですか? それが知りたくって・・・ 私は、自閉症スペクトラムだと言われたかったんだ。 発達障害だと言わ…

TOHOポテトフライじゃが塩バター

はまってます。 おいしすぎます。 割ってから食べてもいいし 丸まま食べてもグッド とにかく酒のつまみにはポテトフライだべ。 食前食後にポテトフライだべ。 なんでこんなにおいしいんだろうか。 この味加減、このパリ加減 絶妙な食感がたまんねぇ。 あぁラ…

不可能を夢見ることは不条理か?

これは昨日の読売新聞朝刊のある箇所に見た言葉である。 フランスの哲学試験の一問らしい。 この質問に対して恐らくは何らかの解答を文面で示し、そこに点数が付けられるのだろうから何とも不思議な感覚だ。 どういう採点をするのだろうか。 因みに私ならま…

「自閉症の君が教えてくれたこと」を見ました。

前回の「君が僕の息子について教えてくれたこと」を見て衝撃を受けたマキプー。 その後彼の著書を読み、ファンになり、感激した反面・・・ あまりに美しい心を見せつけられてしまい 黒い私が彼を疑いの目で見たくなった。 いや、私が見えていないだけかもし…

成功と失敗

浮き沈みの激しい私が 書籍出版だとかクラウドファンディングだとか 浮かれて走り始めたはいいが 討たれ弱い同じ私が 他者の反応に一喜一憂して 気持ちが沈みかけたりしてみたり 「ダメ元でくらいの気持ちで思っているんです。」 と私が言ったのは それくら…

記録

私は、他者とうまくコミュニケーションするのに苦手意識があります。 様々な出来事を、特にいやなことを話すこと つまり愚痴とか苦手なのです。 貯め込みタイプです。 代わりに、文章化して発散する習癖が昔よりあります。 ノートはネガティブのオーラ満載。…

逃避

二十代、三十代と、私はよく旅に出ました。 マイカーでの一人旅です。 海外にも行きました。 そのほとんどは、逃避旅行だと振り返って今思います。 毎日の生活の中で 何かに迷ったり、ぶつかったり もしくは何も無くとも 自分の先が見えなかったり 見えてい…

障害者差別解消法について

昨日のバリバラの特集です。 障害者差別解消法。 今年の4月から施行されました。 障害者差別の解消と合理的配慮の施行が主な内容で 公的機関は義務。 企業、店舗は努力義務。 さて、あそどっくさんが出演していましたね。 飛行機に乗るのに多額の追加料金が…

責任って何だろう?

ということも昔からよく考えるのですが いまいち分からない。 では、広辞苑。 ①人が引き受けてなすべき任務。 ②政治・道徳・法律などの観点から非難されるべき責(せめ)・科(とが)。法律上の責任は主として対社会的な刑事責任と主として対個人的な民事責…

仕事ってなんだろう?

・・・ということを、かなり以前からよく考えるんですけどね。 会社勤めされていたり、自営業で働いておられる方は、なんてことはない毎日の作業それ自体が仕事であると理解しやすいと思うのですが。 とりあえず広辞苑で調べてみました。 ①する事。しなくて…

眼科

目が痛かったんだよね。 だけどマキプ→抜毛癖があるからね そう、睫が少ないの。 だからどうしても眼科ってためらっちゃって。 でもね、パソコン画面も見られないようじゃ困っちゃってね。 意を決して行ったらドクターはそんなことには触れずに優しかった。 …

私は本を出版します。

本日、初の顔合わせで色々と説明を受け、契約を交わして前金を納めてきました。 そう、自費出版です。 二年前に祖父の終末期医療と在宅看取り介護に携わり 一年前にそれを手記として書きあげ それを世に出そうというのです。 自費出版の世界、それは私の知ら…

ブラウザを新しく

その意味が漸く分かりました。 もう私はブログを書くことができないと思い込んでいた何か月も前。 グーグルクロムを開くだけで書けるようになるなんて。 私は一体何をしていたんだろう。 パソコンやネットやスマホに関して 私には分からないことが沢山ありま…

約束が、苦手です。

私は、気分屋なんです。 友達との約束、これは苦ですね。 時間と場所を指定されて、予定通りに行動せねばならない。 その日その時間に、そういう気分になれなかった場合でも、無理やり自分を動かさねばならない。 故に、友人との約束は苦です。 予定に従って…

大阪城

桜ほころぶ春の陽気に、大阪城へ行ってまいりました。 平日にも関わらず、花見客が大勢。 驚くは、外国人の多いこと。 半数以上は中国語や英語で埋め尽くされている様子でございました。 たまたま、思いついたのがこの時期であったため、桜も満喫した次第で…